【キャビテーション体験記】ウエスト大幅マイナスに唖然

本日は40代・受付嬢のKさんにお越しいただき、Cavistar 2000によるキャビテーション上半身(お腹中心)施術体験を行っていただきました。

Kさんは美容にはとても気を遣われています。お灸や針も定期的に通われているとのこと。つい先日には「にんにく注射」も行われたとのことでした!(にんにくは本当に身体によいです。古来より世界中で滋養強壮・疲労回復・病気予防治療に多用されており、まさに元祖・スーパーフードですね。)

そんなKさんはご自宅にもハンディタイプ家庭用キャビテーション機器をお持ちとのことですが、

実は、ジェルがなくなってから使ってないんです。キリッ

とのこと。

このような方、一定数いらっしゃいます。消耗品のジェルがネックになるのは勿体ないですね!

当店にご連絡いただければジェルもお送りできますので、ぜひともそこのあなたにはしっかりとキャビテーションを続けていただきたい!
Kさんにもスリムアップのうれしい驚きとともにキャビテーションの魅力をお伝えできるよう、本日はがんばりたいと思います。

ターゲットはお腹の脂肪

Kさんも、他の多くのお客さまと同様、「お腹」が一番気になるとのことでした。お腹・腰回りはどうしてもお肉が付きやすいですね。

施術前のウェストは79cm

さあ、キャビテーションの成果が出るか、スタートです!

まずはお腹の冷えを解消する

施術担当ハルさんがKさんのお腹をマッサージし始めてすぐ、

冷え症ですか?

とポツリ。

Kさん曰く、まさにそうとのことで、お腹を下すこともよくあるのだとか。Kさんの内臓は冷えており、腸の動きも弱まっていたようです。

おヘソのちょうど上あたりには乳糜槽(にゅうびそう)というリンパ管の合流部があり、老廃物ろ過のためにとても大事な部分があります。入念に乳糜槽のまわりをラジオ波で温めさせていただきました。今回は体が冷えがちということなので、ラジオ波エネルギーは70%(やや強め)からはじめて熱さを確かめながら施術しました。

Check! 

乳糜槽はおへその少し上あたりにあるリンパ管の合流部です。はじめにここを十分にラジオ波で温めてあげると、全身がよく温まるようになり、施術後の老廃物排出も円滑になります。

Kさんは「冷え」が気になるとのことでしたので、発汗・温め作用強めのラジオ波専用ジェルを使用しました。少々唐辛子成分が含まれておりお肌がピリピリとするものです。

ラジオ波をかけていくと、

内側からかなりポカポカしてきた!

とのこと。

※Kさんのきめ細やかな真っ白お肌にはこのジェルはちょっと刺激が強かったようで、じゃっかんの赤みが出てしまいました。。。ですが、施術後数時間後には赤みは消えたとご連絡いただき、ホッと一安心。よかった♪

事務仕事中心ですと動かす機会が少なく、どうしても固まりがちな肩甲骨。この機会にシッカリほぐしておきます。グニッ、グニッ、グニッ。

お腹周辺へもアプローチ

今回のターゲット部位のお腹回りをスッキリさせるために臀部も続けて施術しました。
(※臀部施術のお写真はKさんのご希望により未掲載とさせていただきました。)

Kさんは事務・受付のお仕事を長くされているため、普段は座り仕事が多いようです。案の定、施術担当ハルさんいわく

股関節回りが固いですね

とのこと。

股関節回りが固いことはリンパの滞りを招きます。冷え性とのダブルパンチで、脂肪がつきやすい状態です。基礎代謝が上がらないと脂肪は燃焼されませんからね。

今回はハルさんの判断で、臀部についてはラジオ波で十分に温めた後にまずは老廃物を流すことを優先してマッサージをシッカリと行わせていただきました。今、いっぱい溜まっている老廃物がある状態で、さらにキャビテーションで脂肪まで分解すると身体の中の排出機能が疲れちゃいますからね。

腰回りって普段から意識しておかないと固まりがちな部位なんです。私も仕事でカチカチカチカチとパソコン作業をしていると、気が付くと同じ体勢のまま数時間経過、という感じです。

時々伸びをしたりオフィス内をウロウロしたり、足をパタパタさせたり、腰をひねるストレッチを行ったり、ベタですがこういう日頃の積み重ねって大事です。毎日1分だけでもいいので、身体を意識的に動かす時間をつくっていけるといいですね。

えっ、こんなにクビレるものなんですか?(驚)

お腹を中心に、背中から臀部までキャビテーションやラジオ波をかけていった今回の施術。成果は出たのでしょうか、結果計測です。

施術前(79.3cm)

施術後(78.2cm)


なんと、今回の施術で2.1㎝マイナスの変化がありました!

おヘソのかたちがクッキリ、下腹部もスッキリしたようです。

(施術後)下腹部がスッキリ

(施術後)背中のくびれも強調


※施術後のお肌が赤くなっているのはラジオ波専用ジェルの仕業です。Kさん、ピリピリさせてしまい申し訳ありません:-( 

一回の施術でウエストマイナス2.1cmのキャビテーション結果にはKさん・スタッフ一同もみんなでうれしい驚き。

え~!こんなにスッキリしちゃった!ビックリ:-D 

触ってみると、なんだかお腹の柔らかさが全然違いました。今回は老廃物流しのためのリンパマッサージを重点的に行った点も結果につながった大きな要因です。

1.ラジオ波でベースを整える

2.キャビテーションで脂肪を乳化させる

3.リンパマッサージで流す

の流れは鉄板ですね♪

ぜひ、今後もキャビテーションを継続いただくことで、スリムアップ効果を定着させていただけると嬉しいです。

キャビテーション体験を終えて

今回は分かり易いサイズダウン結果を出すことができ、Kさんにも大満足いただけた楽しいキャビテーション体験会となりました。

Kさん、今後もキャビテーションを続けてくださいね!笑

Kさん(40代・受付)のご感想

  • 冷えていた部分がだんだんポカポカに!
  • お肉も明らかにやわらかくなった感じでした。よかったです。
  • 終わった後、ウエストがはっきりくびれてびっくり!!!
  • 固く凝り固まったところがほぐれて体が楽になりました♪
  • また、違う機種も試してみたいです!

ありがとうございます:-P 

結果が大きく出ると本当に嬉しいですよね♪

スタッフのコメント

身体の冷えが全体的に見られ、腸の動きが弱かったので、このあたりの改善・活性化のためにラジオ波を多用させていただきました。

股関節周りが固いようですので、やっぱり股関節ストレッチを行う時間を少しずつでもいいのでとっていただけると嬉しいです。間接が固まると老廃物の流れが悪くなりますので。

せっかくいろいろな美容習慣を行われていらっしゃるので、ぜひ最後の「排出」部分までケアしてあげられると、美しさにさらなる磨きをかけていただけるものと思います。

Kさん、ご自宅のハンディタイプのキャビテーションは再始動されましたでしょうか?ハンディタイプでご満足いただけなくなりましたら、当店業務用タイプのキャビテーション機器の導入もぜひご検討くださいね。笑

ありがとうございました。

今回の機種はこちら

Cavistar 2000

自宅サロンにオススメ・万能タイプ「Cavistar 2000」